LINE 予約 / 24時間受付

友だち追加

Blog記事一覧 > 未分類 > 脳脊髄液減少症とは

脳脊髄液減少症とは

2017.10.16 | Category: 未分類

 

交通事事故に遭われた場合に見られる事のある”脳脊髄液減少症とは

 

交通事故やスポーツ外傷などで、脳に衝撃がいき硬膜に小さな穴が開き、脳と脊髄の周囲を循環している脳脊髄液が漏れ出して髄液圧が低下してしまう事。
症状は様々であるが、原因不明の場合も存在する。

 

症状の多くは頭痛、首の痛み、背中の痛み、腰痛、めまい、耳鳴り、嘔吐や記憶障害などを伴う。

 

これらの症状は起立している際や座っている際に症状が増悪し、横たわると症状が軽減するという特徴がある。
また天候に左右されることも!!

一般的に安静にしているだけで良くなることも多いが、長期的になる場合は硬膜外空に血液を注入し血液を固まらせることによって穴をふさぐ方法が取られる。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越5-41-9 光ハイム1F

予約について

お電話・メール・24時間LINE予約でのご予約が可能です

休診日

火曜・日曜午後・祝日

お待ちしています

12月1日からこちらのサイトは閲覧できなくなるなります。当サイトからネット予約をされていた方は新しいサイトから予約・お問い合わせをお願い致します。