LINE 予約 / 24時間受付

友だち追加

Blog記事一覧 > 未分類 > 夜なかなか寝付けなく困っていませんか?

夜なかなか寝付けなく困っていませんか?

2017.10.06 | Category: 未分類

夜寝付けない方の中に足がムズムズ動かしていないと落ち着けない・・・そんなお悩みありませんか?

☆下肢静止不能症候群(むずむず脚症候群・ストレスレッグス症候群)

【症状】
自身の足がなんとも表現しにくい不快感が起き「むずむずする」「かゆい」「ほてる」など色々な表現をなさる方がいらっしゃいます。

症状は、じっとしている時「就寝時など」に不快感が悪化し、動いていたり叩いたりしていると症状が落ち着く傾向にあります。

【特徴】
比較的多いのが女性になります。後発年齢は40代前後で増加傾向にあります。
特に、慢性腎不全(特に血液透析中)、鉄欠乏性貧血、妊娠、糖尿病、パーキンソン病、関節リウマチ、気管支喘息に高率に合併するので注意が必要です。

【原因】

この症状の原因はまだ完全には解明されていませんが、脳内のドーパミンという神経伝達物質の影響が考えられます。

【診断】

 

① 脚を動かしたいという強い欲求が不快な下肢の異常感覚に伴って、
  あるいは異常感覚が原因となっている。

② その異常感覚が、就寝時など安静にして、静かに横になったり座ったりしている状態で始まる。
  あるいは増悪する。

③ その異常感覚は運動によって改善すること。

④ その異常感覚が日中より夕方・夜間に増強すること。
 
上記の中で3つの項目に当てはまる場合、下肢静止不能症候群の可能性が考えられます。

【改善方法】

◆ カフェイン・アルコールなどを控える

◆ たばこを控える

◆ 適度な運動

◆ 温まる(風呂など)下肢のマッサージ(血流UP)

 

 

※ドーパミンの過剰分泌により興奮状態が続いている可能性があります。

 

 

※ドーパミンの過剰分泌により興奮状態が続いている可能性があります。
興奮作用のあるカフェインなどの摂取は極力避けましょう。
適度な運動やマッサージ・お風呂につかり血流を改善しリラックスできる状態を維持する事が大事になります。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越5-41-9 光ハイム1F

予約について

お電話・メール・24時間LINE予約でのご予約が可能です

休診日

火曜・日曜午後・祝日

お待ちしています

12月1日からこちらのサイトは閲覧できなくなるなります。当サイトからネット予約をされていた方は新しいサイトから予約・お問い合わせをお願い致します。