LINE 予約 / 24時間受付

友だち追加

Blog記事一覧 > 未分類 > 頸椎捻挫ってなに?

頸椎捻挫ってなに?

2017.09.08 | Category: 未分類

頸椎捻挫とは

人間の骨と骨には筋肉や靭帯が付着して、関節を構成しています。
この関節が許容範囲を超える動きをした際に骨の周りについている靭帯を損傷してしまう事を捻挫と言います。

捻挫と言うと、足首が多く首の捻挫と言われてもピンっと来ない方が多くいるかと思います。
首の捻挫、足首程多くありません。首の関節の可動域を許容範囲以上の動きをすることが極めて稀で、ほとんどが交通事故によるケガ『むちうち損傷』なのです。

むちうち損傷とは、正式な医療用語ではなく、首がむちを打ったかのように前後に瞬発的に動く事で起こる現象を言います。
交通事故の被害者になる方の多くは後方からの追突になります。その際に首が前後に強制され周りの靭帯を傷めてしまうのです。

この『むちうち損傷』を『頸椎捻挫』と診断されることがあります。

この様に、首周辺の靭帯を傷めてしまった場合、無理なストレッチをする方がいらっしゃいますが、絶対にやめて下さい。
傷口を広げてしまう事になります!!!!!

首は脳にも近く、首だけの症状に留まらずめまい・吐き気などの他に全身症状に繋がる可能性がありますので、必ず専門家に相談しましょう。

朔-SAKU-鍼灸整骨院は蕨市の全国交通事故認定治療院に認定されている交通事故治療の専門院になります。

交通事故から避けようと気を付けていても避けれない場合があります・・・
交通事故に巻き込まれてしまったら、まずはご相談下さい。

交通事故治療 事前予約で21:30迄受付!!
仕事帰りでもしっかりと継続して通院できます。

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越5-41-9 光ハイム1F

予約について

お電話・メール・24時間LINE予約でのご予約が可能です

休診日

火曜・日曜午後・祝日

お待ちしています

12月1日からこちらのサイトは閲覧できなくなるなります。当サイトからネット予約をされていた方は新しいサイトから予約・お問い合わせをお願い致します。