LINE 予約 / 24時間受付

友だち追加

Blog記事一覧 > 未分類 > 寝違えについて

寝違えについて

2017.09.07 | Category: 未分類

寝違えとは

朝、起きた時時に首が痛くて伸ばすのも回すのも痛くてできない、とくに運動時の痛みを感じることがあります。
このような状態をいわゆる一般的に「寝違え」と呼びます。
ただし、寝違えという医学用語はなく、頸部周囲の靭帯や筋肉の急性炎症による痛みの総称としてとらえてよいかと思います。
急性疼痛性頸部拘縮と呼ばれることもあります。

寝違えの原因は何か

不自然な姿勢で身体に負担がかかる姿勢で眠り続けた時に起こります。
通常は首に痛みが生じたり、違和感を覚えた場合には、眼がさめたり、無意識のうちに首の姿勢を変えますが、しかし疲労や睡眠不足あるいは泥酔状態で眠ってしまうと、これらの無意識の反応がなくなり、不自然な姿勢で寝続けてしまうことがあります。
睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合に生じると考えられています。
長時間の不自然な姿勢、睡眠中の体の冷え、疲労・過労、頸部や肩甲骨を動かした時に起こる頸部の捻挫、頸椎の老化による場合、炎症性の疼痛による場合があります。

寝違えの背景には日頃の負担を放置していた事が多く見られます。

朝起きた気に『寝違えた・・・』と思い無理なストレッチをすると炎症を強めてしまう可能性があります。
目が覚めて、首に違和感があった場合は自分で対処しようとせずに専門家に診てもらいましょう。

 

 

 

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越5-41-9 光ハイム1F

予約について

お電話・メール・24時間LINE予約でのご予約が可能です

休診日

火曜・日曜午後・祝日

お待ちしています

12月1日からこちらのサイトは閲覧できなくなるなります。当サイトからネット予約をされていた方は新しいサイトから予約・お問い合わせをお願い致します。