LINE 予約 / 24時間受付

友だち追加

HPが変更になります。当サイトからネット予約をされていた方は新しいサイトから予約・お問い合わせをお願い致します。

脊柱管とは脳から続く神経である脊椎が通るトンネルの事を言います。

脊柱管狭窄症とは、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで、脊柱管が狭くなり脊髄が圧迫され腰や足のしびれなどの症状を起こすものです。

加齢によりコツや靭帯などが変性して起こる事が多く、椎間板ヘルニアに比べ50代以降の高齢者に多く見られます。

長い時間歩くと症状がひどくなり、しばらく休むとまた歩けるようになる「間欠跛行」が古典的な症状です。

この様な症状でお困りの際は
是非一度朔-SAKU-鍼灸整骨院にご相談下さい。

筋肉の緊張が強く出てしまうとその筋肉に血流が行きにくくなってしまいますそのため筋肉本来の柔軟性が失われ、首の重だるさ、ツッパリ感が続いてしまいます。

身体をほぐす事はもちろん初診時にしっかりとした検査をもとに
バランスを整えてから施術に入ります。

単に体をほぐすだけより

まず先に身体のバランスを整えてる事で効果的な施術を心掛けています。

蕨駅 西川口駅 川口駅の朔-SAKU-鍼灸整骨院にお任せ下さい

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越5-41-9 光ハイム1F

予約について

お電話・メール・24時間LINE予約でのご予約が可能です

休診日

火曜・日曜午後・祝日

お待ちしています

12月1日からこちらのサイトは閲覧できなくなるなります。当サイトからネット予約をされていた方は新しいサイトから予約・お問い合わせをお願い致します。